オンライン講座初心者

アフターコロナ後も、オンライン講座が流行る!お客様に本物と思ってもらうためのコツ

あなたの使命をオリジナル講座にする
講座コーディネーターいなみさやか です。
 
 
 
さて、いきなりですが質問です。
 
コロナが終わったら、前みたいな生活に戻るだろう。
また、サロンにお客様が戻ってきてくれるだろう。
 
コロナが落ち着いたら、
〇〇しよう。
 
だって、今は、タイミングじゃない
 
そんな声がちらほら
聞こえてきますが、
 
実は、その考え、とても危険です。
 
 
もうすでに聞いたことがある人も
いるかもしれませんが、
 
 
アフターコロナではなく、
with コロナ
 
といったことを言ってる方がいるように、
 
この、コロナで受けた経済的打撃、
人々のニーズやウォンツなど
 
全てが変わり、
 
まさに、
コロナと一緒に生きていく=前の生活には100パーセント戻れない
 
つまり、新しい時代が始まってしまうのです。
 
 
===============================
新しい時代の癒し業界で起こる未来
===============================
 
 
癒し業界と言った、個人起業家さんは特に、
 
誰でも持っているアロマの資格
ヨガのインストラクターの資格
レイキや様々のヒーリング
セラピー、カウンセリングといった講座受講した数、
 
資格、講座、肩書き、所属協会といったものは、
 
この「コロナショック」の後は
 
今以上に、お客様は興味を示さなくなります。
 
 
これからの癒し業界を求めてくるお客様の多くは、
 
「もっと、地に足のついた本物の能力」
と言ったものに転換していきます。
 
 
今までの癒し系は、
 
アロマお茶会でワイワイ話しながら、
女子会っぽいことをしたり、
 
大勢でホテルのラウンジでお食事したり
 
アロマオイルの成分表や
うんちくばかりの資格系協会のルールに従ったり
 
引き寄せの法則は、
好きなこと、ワクワクすることをする〜〜
 
金運アップするために、
トイレを磨いて、お財布ヒーリングして〜〜
 
と言った
どこかふわふわあ〜とした印象が残ってましたが、
 
 
先ほども伝えたように、
これからは、「本物」だけが残る時代になります。
 
 
ただ、ここで、
覚えていて欲しいことがあります。
 
本物の定義がずれてくると、
またふわふわしちゃう可能性がありますので
 
 
下のことをノートにメモって、
自分がそれができているのか
 
集客する前に、確認してください。
 
 
”お客様は何を持って「本物」と感じるのか?”
  • 専門性が明確な人
  • 動画発信をしっかりしている人
  • オリジナルの講座、商品を持っている人
  • オリジナリティー(独創性)があり、ユニークで、ブランディングされている人
  • オンライン上の講座、サービスまでの導線がスムーズな人
 
 
ただ、ヒーリングが流せるだけ
ただ、ヨガのインストラクターの資格を持ってるだけ
ただ、コーチングができるだけ
ただ、引き寄せのうんちくが喋るだけ
 
 
そんな、ライバルとの差別化ができてない
 
オンライン上での
しっかりとした発信から導線づくりができてない
 
 
そう言った方は、
どんどんと、
ライバルに差をつけられるだけじゃなく、
 
未来のお客様から
見向きもされなくなってしまう。
 
 
今日は、いつも以上に、辛口ですが、
 
実際に、今、
まさに、そう言った視点でお客様は見ています。
 
 
のんびりと、
「コロナが終わったら、どうにかなるだろう」
と思って、テレビ見たりしている時間はないです。
 
 
実際に、行動派の癒し系女性起業家さんが
 
焦りを感じて、
ズーム講座に切り替えたり、
SNSやアメブロの記事を頑張って投稿したりと
 
模索しているのです。
 
 
もしかすると、あなたも、
何かオンラインでできる講座、サービスを早く作りたい
 
そう思っているかもしれませんね
 
しかし、
 
  • 今の講座、サービスをオンライン講座にするだけでいいの?
  • 差別化ってどうやればいいの?
  • ズーム講座以外に、何かいい方法はないの?
  • 集客すらできてないのに、オンライン講座にしても申し込まれない
 
 
そんな悩みや疑問を一人で抱えて、モヤモヤ〜としてませんか?
 
 
実は、そのような悩みを抱えているのは、
あなただけではないようです。
 
そうなんです。
 
かなりの方が苦戦している
オンライン講座、サービス構築、と集客。
 
まずは、下のメール講座を受講して予備知識をつけてみませんか?
 
 
■究極のオンラインコース構築スターターキット無料ダウンロード
 
 
■オリジナル講座構築7ステップ無料メール講座
(サロンオーナー、スピ系ビジネスオーナー向け)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です